誰にも相談出来ない!わきがの悩みと治療法

食事の欧米化も理由のひとつ

わきがの原因は、汗と菌です。わきの下に多く分布しているアポクリン腺から出た汗が、皮膚の上にいる菌と反応したとき、あの異臭を放つんですね。アポクリン腺の数や発達程度は体質によって違っていて、日本人より欧米人の方が発達していると言われています。しかし、日本人でもわきが体質の人が増えてきていることがわかっており、これは食事が欧米化してきていることが原因とみられているのです。わきがで悩む皆さん、まず食事を野菜や魚中心の日本食にかえてみることも良い方法かもしれません。

試してみたい!わきがクリーム

なんとか症状を軽くしようと、市販の制汗デオドラント剤を利用したり、汗をこまめに拭き取ったりするものの、あまり効果は感じていない人も多いのでは?今、世の中にはわきが専用の消臭クリームが出回っています。わきの下を殺菌し汗の分泌を抑える2つの効果で、においの発生をおさえてくれるものです。根本治療ではありませんが、手軽に利用できるのが嬉しいところです。通信販売などで購入でき、値段は数千円とやや高めですが、試してみるのも良いですね。

根本治療はやはり手術

わきがの悩みから解放されたい、わきがのことを忘れて生活してみたいと言う方、わきがの根本治療はやはり手術です。皮膚科、形成外科、美容外科のいずれかを受診し、手術の適応かどうか、またどんな手術方法なのか主治医とよく相談しましょう。保険適応かどうかも気になりますよね。わきの下の皮膚を切開してアポクリン腺を取り除く方法、小さな穴から器具を差し込み吸引する方法などがあり、それぞれにメリット、デメリットがあります。どの方法を選ぶにしても、納得してから治療を受けましょうね。

わきがの症状は自分で気付きにくいこともあり、他人から指摘されて症状がわかることがあります。しかし、場合によっては美容整形外科などで治療をすることもできるので、病院で相談することが大事になります。