きれいな肌になりたい!ニキビ跡を治す方法3選!

赤味が残っている人の治し方

ニキビと一口に言っても、実は種類はさまざまです。それぞれのニキビのタイプによっても、治療法は異なってきます。まずは、赤味が残ってしまうタイプのニキビ跡の治し方を紹介したいと思います。最も軽い症状ですので、比較的簡単に消すことが出来ます。毎日ビタミンCやヒアルロン酸が多く含まれている化粧水や美容液を使うことによって、治っていくでしょう。ビタミンC誘導体が含まれているかどうかということも、きちんとチェックしましょう。

色素沈着している人の治し方

続いて、ニキビ跡が色素沈着してしまっている人の治し方について紹介していきたいと思います。赤味ニキビに比べて、少し時間がかかってしまうでしょう。基本的なことは赤味ニキビと同じ処置方法で良いのですが、色素沈着をはがしてあげる必要がありますので、定期的に肌のピーリングを行ってあげることが重要です。スクラブでもゴマージュでも、何でも良いでしょう。その間に日焼けをしてしまうと治りが遅くなってしまいますので、美白肌を保つように心がけましょう。

クレーター状になっている人の治し方

最後に、ニキビがクレーター状になっている人の治し方について紹介したいと思います。既に肌に凹凸が出来てしまっている状態ですので、下手に自分で治そうとするよりも、病院へ行った方が良いでしょう。美容整形外科でも良いですし、総合病院の皮膚科でも大丈夫です。そこでレーザー治療を行うことによって治すことが出来ますので、一度カウンセリングをするために訪れることをお勧めします。病院での治療を行えば、ほぼ完治することでしょう。

ニキビ跡を消すには美容外科でレーザー治療をするという方法があります。レーザー治療なら数回の治療で完治できます。